子どもへのイライラはおサルのせい!

おはようございます!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

6万匹

なんの数字かわかりますか?

これはあなたの
頭の中にいるかもしれない
思考のおサルの数です。

ゾワーっとしますね(◉Д◉;)

思考のおサルとは
雑念のことをいいます。

頭の中が雑念でいっぱいで
ごちゃごちゃしている状態を

おサルが檻の中を飛び回って
いる様子に例えて

モンキーマインド

いいます。

モンキーマインド 他人軸.png

他人の行動や感情、言動に
振り回されてしまう他人軸さんは
モンキーマインドになりやすく

モンキーマインドの人は
物事をネガティブに考えやすい
ということもわかっています。

例えば、他人軸の
ワーキングマザーの方は

人から評価・場の空気などを

気にしやすいので、

ちょっとでもミスったら

頭の中のおサルが

「あの人私の使えない人って
思っているかも」

 

「あの人が機嫌が悪いのって
私のせいなのか
どうしよう」

などとキーキー騒ぐので
過剰に気を使ってしまいます。

ビジネス4.jpeg

外で人の顔色を伺って
自分の本音を言えない状態って

心を無理矢理押さえ込まれている
ようなものなので、

ものすごくストレスが
たまるんです!!

そのストレスの矛先が
どこに向かうかというと・・・・

自分より弱くていいやすい人

子ども

 

になりやすいんです。

 

だけど、職場のストレスで
子どもにイライラしやすく
なっているということに

なかなか気づけない人の方が
多いんです!

私もそうでした。


私を怒らせるようなこと
ばかりする子どもが悪い

と思っていました。

だけど、職場で嫌なことが
あったある日、

大したことないことで
子どもに鬼のように怒っている
自分に気づいた時に

 

あ、これ
八つ当たりだ。

自分のストレスを
発散するために
子どもを怒る理由を
探してるだけだったんだ。

子どもが悪いんじゃなくて
自分の問題なんだ!

とようやく気づきました。

思いつき.jpeg

私のところに子どもへの
イライラについて
相談にこられる方は、

ほぼ全員が

他人軸になっていて
人間関係のストレスを
抱えています。

そして、
他人軸ではなく

自分がどうしたいのかで
行動できる=自分軸

を取り戻すと

イライラが一気に解決して
子どもとも笑顔で

過ごせるようになります!

 

そんな毎日を過ごしたい方は

明日募集する体験会に
お申し込みくださいね!!

今イライラしてしまう原因が
なんなのか、
私と一緒に見つけて
解決していきましょう^^!

今日も元気にいってらっしゃい!