【残2枠】お母さんが我慢する今の世の中を変えたい!

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

私には夢があります。

それは

お母さんが
やりたいことを
我慢せずに
やれるのが
当たり前の世の中を
つくることです。

そのために私は、

お母さんが周りの余計なことに
振り回されずに
目の前のことに最大限の能力を
発揮できるように

集中脳を作る方法を

教えています!

スクリーンショット 2020-09-18 21.41.47.png

夢を叶えるお母さんを
たくさん増やすことは、
日本中のお母さんに、

そしてこれから
お母さんになるかもしれない
子どもたちに

お母さんも夢を持って
やりたいことを
自由にやっていいんだよ!

ということを
伝えることに繋がっていくと
私は思っています。

なぜ私がそのことに

こだわるのかといいますと、

私は過去に言われた言葉の中で
ものすごく
納得がいかなかった言葉
あります。

それは
 
お母さんなんだから
そんなに
働いていないで

子どものことを
一番に考えなさい
 
 
という言葉です。

似たようなこと
言われたことがある人、
いるんじゃないでしょうか?

子どものことは
もちろん愛しているし、
 
子どものために
やってあげられることは
なんでもやってあげたいし

自分の命よりも
大切に想っています。
 
だけど、
なんでパパは
バリバリ働いていていると
「偉いわね〜」と言われ、
 
ママがバリバリ働いていると
否定されなければならないのか?
 
 
 
ふざけんなー!!!

ですよね。

なんでのコピー.jpeg

 
日本にはまだまだ、
男は外、女は家を守るという
昭和の古い価値観
残っています。
 
だけど今は令和です。

経済状況も変わっていて
お母さんも働かないと
経済的に苦しくなってしまう
家庭もあります。

 
それを働くのが
子どもにとって悪影響と
言われてしまうことで

罪悪感を感じているお母さんが
8割もいると言われています。

罪悪感があると迷いがうまれて
どうしても行動が
遅くなってしまうんです

頑張っているのにそんなの
悲しすぎます!!( ;  ; )

 
 
 
子どもの幸せは、
お母さんと
一緒にいる時間の長さで
決まるものではありません。

一緒にいる時間の“質”
決まります。

親子 子ども ママ.jpeg

私は個別相談で、
お母さんが
自分のやりたいことを
我慢することで溜まったストレスを

子どもにぶつけてしまう
お母さんの相談を
たくさん受けてきました。
 
 
 
そんなお母さんの悩みを
フォーカスゾーン
解決し、

目の前のことに
集中できる状態にしてきました。
 
 
 
周りがなんていうかに
振り回されず、
お母さんが
自分のやりたいことを
やるようになると、
 
 
 
子どもとの時間は減っても、
その分“質”が上がって、
子どもにイライラせずに
笑顔で話せるようになり

関係性が今までよりも
良くなったという親子を
何人も見てきました。

 
 
 
だからこそ、子どもと
一緒にいる時間を作るために
ママが自分のやりたいことを
我慢しなければならないと
いう考え方は、

おかしい!

私は声を大にして言いたい!

そしてそんな理不尽なことに
振り回されるお母さんの
悩みを減らして

夢を叶えるために
一歩を踏み出したお母さんの
勇気を応援したい!!
 
 
 
あなたもぜひ、周りの雑音に
振り回されずに
目の前のことに全集中して
自分の信じた道を真っ直ぐに
進んでいってください^^!

必ず叶えたい未来に
繋がっていますよ!

 

もし、自分一人では
周りに振り回されてしまうことが
解決できないのであれば

私のところに
来てください!

 
 
あなたが
集中できない理由を
明らかにして、
集中力を高める方法を
おつたえしていきますね!

今月は残2名のみ!

1年のスタートにも
まだ間に合います!!

無料体験会のお申し込みは
こちら!

▼▼▼▼▼

https://focus–zone.com/focuszone202101taikenakilp/?wp

スクリーンショット 2021-01-24 13.53.25.png