押さえつけられるうっぷんはチカラに変えられる!

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

緊急事態宣言が11都府県になり
不要不急の外出は
控えるように言われていますね。
ステイホーム.png

私は普段、
外をよく出歩いているわけでは
ありませんが、

気が向くと緑の多い公園で
シゴトをしたり
スパに言って企画を作ったり
しているので、

出ちゃダメって言われると
行動を無理やり
抑えられている感じがして
なんだか窮屈に感じてきて

「ウワーー!!」

と時々体を思いっきり
動かしたくなります!笑

海 スタート.jpeg

皆さんも同じように
窮屈さを感じていませんか?

そしてそれって
コロナだからだけでしょうか?

私はコロナになる前から

お母さんって
なんて窮屈な
役回りなんだろう。

そう感じていました。

父親は仕事と家事と育児が
両立できなかったとしても
周りからあれこれ言われることは
すくないのに、

母親が仕事をしている場合、

育児と家事も両立できないと

子どものことを一番に
考えてあげなさい」

など、
働くことすら理不尽に
反対されたりするんです。

 

 

は〜?何それ!?

同じ親なのに
母親ばっかり
不公平だろ!!

 

とずっと思ってきました。

AdobeStock_122710057.jpeg

子どもが小さいうちは
お母さんは自分のことを
我慢しなきゃいけない。

多くのお母さんが思ってます。

だけど、
そんなのネットもスマホも
なくて

家でやれることといえば
内職ぐらいだった
昭和の時代の価値観です。

今はネットで世界中とつながれて
個人が無料で発信できる
ツールに溢れているんです!

世界中 ネットワーク.jpeg
お母さんだから
外に働きに行けないから

そんな理由で何もできない
なんてことはないはずなんです!

私はお母さんが
何かをやろうとすると

周りの環境によって
「ダメだよ!できないよ!」と
押さえつけられる理不尽さを

もっともっと減らしたい!

”やりたい!”ってお母さんが
好奇心をもったことを

”よし!やろうよ^^!”

って背中を押して、

自分自身もそれを実践して
応援できる存在になって

 

お母さんが誰かに遠慮せず
やりたいことができるのが
当たり前の世界を
作りたい!!!

海 女性.jpeg

今、あなたが
働く場所、働く時間、働く人の
働き方や

自分の生き方が
理想通りにライフスタイルに
なっていなくて

そんな日々に
うっぷんを感じているなら

その感情は必ず
今を変えるエネルギー
なります!

 

一度しかない
自分の人生です。

シゴトも
自分の好きなことも
そして子どもとの時間も

全てを
楽しむことができる!!

そんな欲張りなお母さんに
なっていきましょう^^!

なりたい!と思って行動すれば
必ず叶いますよ!