「給料は我慢料」という働き方はもうやめよう!

こんにちは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

 

”給料は我慢料”

 

という言葉を聞いたことが
ありますか?

 

会社という組織にいると
やりたくないことを
やらなければならなかったり、

嫌な上司ともうまく
やっていけるように
気を遣ったり

だけど、そういった我慢を
しているから
それだけの報酬をもらえる
という考え方なんですが、

働いてお給料をもらうことに
対して
こういう風に捉えるのって
寂しいなと感じます。

お金.jpeg

とはいいつつ、
私も心理セラピストとして
起業する前は

「仕事は辛いものだから
自分のライフスタイルに
合っていなくても
我慢して働かなければ」

と思っていました。

だけど、本当は

働き方は自分に合わせて
選ぶことができるんです!

選択肢 分岐点 女性.jpeg

自分に合わせた働き方を
しているので
「我慢」することが減りました。

そして、
心理セラピストという
人に幸せになる方法を手渡して
人に「感謝」されながら
お金をいただくことができるので

お給料は「感謝料」

になっています^^

私以外にも
心理セラピストとして活躍し、
人を幸せにしながら
感謝料をいただいている方を
ご紹介します!

***********

葉山さんプロフィール.jpg

メモリーコンディショナー

葉山さん

スクリーンショット 2020-10-26 17.50.22.png

小児科の看護師として
夜勤をしながら
一家の大黒柱として
働いていましたが

40歳を前に体力的にも
キツくなってきたこと
土日も関係ない仕事のため、
家族と休みが合わず、

子どもとの時間を作れない働き方を
どうにかしたいと思っていました。

スクリーンショット 2020-10-26 17.50.33.png

スケジュールを
自分で自由に
組み立てられるので、

子どもとの遊びや学校行事なども
参加しながら、
自由にシゴトができています。

人にも幸せを手渡し、
感謝された感謝料で
月商300万円を
作れるようになりました!

***********

 

働き方は自分で選べる時代です。

ストレスを抱えながら
自分も家族も幸せになれない
働き方で「我慢料」として
収入を得るのか?

 

自分のライフスタイルに合わせて
働いて人に幸せを渡しながら
「感謝料」として
社会貢献した嬉しさで
収入を得るのか?

どんな働き方で
収入を得ていきたいか

自分の人生が楽しくなる方法を
選んでみてくださいね!

心 ハート 笑顔 強い.jpeg