人を動かす原動力は「好奇心」

おはようございます!

フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

今でこそこんな風にメルマガで
自分の思ったことを書いている
私ですが、

実はもともとは
人に自分の想いを伝える
というのが苦手でした。

不安 女性 ビジネス PC.jpeg

あれこれ試行錯誤して
伝えようとしてもうまくいかず
研究もいっぱいしましたが、

知識が増えていくと今度は
つい正しいことばかり言おうと
してしまっていました。

 

その結果正しいけれど
面白くない、どこにでも
ありそうなキレイな上っ面だけの
話になってしまっていて


肝心の「伝えたい想い」を
伝えることが

できていませんでした。

 


ところが、レインボーランドで
「楽しい!」という想いを
人と共有することで
楽しさがどんどん広がっていくのを
感じてからは

早くこの感動を
子どもたちに伝えたい!

とワクワクしていました。

お母さん.png

そして、帰宅してすぐ、
子どもたちに
海の写真や動画を見せながら

どんな風に話せば伝わるかな?
なんて余計なことは考えず

ただ自分が楽しかったことを
一気に話しました!

 

IMG_7055.JPG

「マンタってこの6人がけの
テーブルよりも
もっともっと大きいんだよ!

そんなのがグァ~!!って
こっちに向かって泳いでくるの!
すごくない!?」

 


興奮して話す私に

目をキラキラさせながら
私の撮ったカメや、
マンタの写真や動画を
見ている子どもたち。

PB190089.jpg

マンタ.jpg

「すげー!俺も見たい!
このマンタのお腹にいる魚は
なんでいるの?

マンタって上に乗れる?
俺乗りたい!

 

 

そんな子どもたちの様子に

子どもの
好奇心のスイッチ
入ったのを感じました。

 

スイッチ3.png

私が想いを自分の楽しい!という
感情を共有したことで
子どもが興味を持ってくれたのです。

今回の旅で私が気付いたのは

人を動かす原動力は

「好奇心」

だということ。

 


この岩の影には
何がいるんだろう?


どうしたらもっとマンタをうまく
撮れるようになるかな?

なんか面白いものないかな?

 

そんな

「知らないことを
知りたい!」
という

好奇心があると
人って勝手にどんどん行動します。

チェンジ 道 分岐 岐路.jpeg

まずは私がダイビングを楽しみ
それを伝えることで、

子どもたちの
好奇心のスイッチが入り
子どもたちの世界が
広がっていくのを見て

やっぱりお母さんが
自分の人生を楽しみ
それを伝えていくことって
大切だなと思いました。

 

もちろん、お母さん以外にも
学校の友達や先生、習い事など
色々なところで
子どもの世界を広げてくれる人は
いると思います。

 

だけど私は、
人任せにするのではなく

お母さんである私自身が
いろんな体験をして
それを伝えたり
子どもを一緒に巻き込んだりして


子どもの好奇心のスイッチ
もっともっと
増やしていきたいって
思います!

 

なぜなら

その人生のほうが
私が楽しいから^^

38135439.4b7747a0d686431cae99938b29538dda.20092906.JPG

あなたはどんな人生を
選びますか?

 

時には自分の好奇心に
素直になってみてくださいね!