誰かに遠慮してばかりの人生でいいですか?

おはようございます!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

 

好奇心に正直になって
お母さんも
自分の人生を生きよう!

と言われても、

子どもが・・・
旦那が・・・
仕事が・・・

と、いろんな事情が頭をよぎり
なかなか簡単にはできないと
思うのではないかと思います。

女性 悩む.png


実は私もそうでした( ̄▽ ̄😉

 

私が思うに、

自分の人生を生きられない
いちばんの理由って

周りの人に
合わせているから

なんです。

 

日本の教育には

その場の空気を読み
常識的に行動することや、

人に迷惑をかけない
協調性があることを
いいことという特徴があります。

 

だから、自分を優先すると
「わがまま」だと怒られたり

何か変わったことを始めると
「そんなのおかしい!」と

叩かれやすく
なっちゃいますよね。

だからつい周りのことが
気になってしまうのです。


1356997.png

今回、レインボーランドに参加前、
私、この遠慮してしまう
思考になっちゃってました。

 

だから、シゴトのことで周りに
お願いしたい気持ちがあっても

「みんな忙しい時なのに
迷惑をかけちゃうんじゃないかな」

 

と遠慮をしてしまって
なかなか頼めないということを
繰り返してしまいました。

 


その結果、
自分が目標としていたことが
達成できず、

みんなが「目標達成しました!」と
意気揚々と参加しているのに、

私は目標を達成できなかったという
失意の中でレインボーランドに
参加しなければならなくなって
しまったのです。

ずーん 落ち込む.png

皆さんも毎日の中で、
人に遠慮して自分のやりたいことが
できていないことありませんか?

 

それを繰り返していると
自分の欲しいものも
叶えたい未来も

ずーっと
手に入りません。

 

 

今日からぜひ自分の行動を

「これって自分の
やりたいことかな?


それとも

周りに合わせて
やってることかな?」

と考えてみてください。

 

驚くほど、
周りの人や常識に行動が
決められていることに
気づくはずです。

 


そこから抜け出して
自分の人生を生きるのには
どうすればいいのか?

 

続きは明日お伝えしていきますね!