ふてくされる子どもの対応方法とは

おはようございます!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

 

子どもを注意すると
ふてくされてしまって
こまってしまうことありませんか?

子ども 怒る 拗ねるのコピー.jpeg

私も過去、出かける直前になると
ふてくされて「行かない」という
子どもにイライラしまくって
いました(ーー;)

 

ふてくされているとき
子どもの中には
なにかしらの「不満」
起きているわけですが、

 

そこで多いのは

お母さんが
自分のきもちを

受け入れてくれなかった

という不満です。

 

それを解決するには
子どもを変えるより

お母さんのマインド

変えていくほうが
早くうまくいきます!!

モデルチェンジ.jpg

お母さんの中にある

子どもは親のいうことを
聞くものだ

という思い込みを
取りのぞけばいいんです!

 

なぜこういう思い込みができている
かというと、

お母さん自身も、自分の親に
「親の言うことをききなさい」
という教育を
うけてきているからです。

この思い込みが潜在意識の中に
あるかぎり、

自分がコントロールできない
無意識の部分で、

子どもに対して

「親の言うことを聞け」という

メッセージを送ってしまうので

子どもはそのメッセージを
コトバや態度のふしぶしから
受けとってしまい

自分のことを受け入れて
くれていないと感じて
ふてくされてしまうんです。

子ども しかる 怒る.jpeg

無意識なら
変えるのは難しいのでは?
と思うかもしれませんが、

安心してください!

じつは方法さえわかっていれば
この潜在意識の思い込みは

簡単にあっという間に
とれて

子どもと笑顔で
過ごせるように
なるんです^^

親子 笑顔 男の子.jpeg

その方法はこちらの無料小冊子に
くわしく書いてあるので
今すぐダウンロードしてくださいね!

 

https://focus–zone.com/mahounosukiru10/?wp

10月PDF表紙.jpg