「わかっているけどつい言っちゃう」はやめられる!

おはようございます!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

 

子どもを尊重し
楽しく子育てして

子どもの良さを
伸ばしてあげたい!

子ども 笑顔.jpeg

親になった時に
私が思っていたことです。

ところが現実の子育ては
そんなに甘くなかった!!

見守ることが大切ということも
わかっていても

子どものできていないところばかり
目についてしまって

我慢しきれず
ついあれこれ言ってしまう。

 

子どもの反抗的な態度に
感情的になって
負けじと言ってしまう。

 

その度にあとから
ダメな母親だと後悔したり

時には、
ちゃんとやれない子どもが
悪いんだと感情的になって
しまうのを
子どものせいにしたり

子育てに対しての悩みや
ストレスを毎日感じていることに
疲れていました。

落ち込む 女性.jpeg

今、過去の私の同じように
いつも同じパターンを繰り返して
わかっているのにうまくできない

と悩んでいる方は

自分の意志の力でやるには
限界がある
ということ認めてください。

 

”つい言ってしまう”

の「つい」というのは
無意識にやっていることです。

だから次こそはと意識してても
なかなか止められないんです。

もうそろそろ
「意識する」という

改善できないやり方を続けて

子どもに呪いの言葉を
植え付け傷つけ続けるのは
やめませんか?

 

「つい」やってしまうことは

無意識の領域からなら
簡単に変えていくことが
可能なんです!

私はその方法を実践して
毎日ストレスを抱え悩む日々から
解放されました^^

子どもを傷つけることなく
笑顔で過ごせる日々を取り戻し
今しかできない子育ての楽しさを
味わっています!

親子 子ども ママ.jpeg

その方法が知りたい方は
体験会でお伝えしています!

子どもの未来を本気で考えている
お母さんはお申し込みくださいね!

https://www.agentmail.jp/form/ht/23135/2/?wp

スクリーンショット 2020-10-19 6.46.44.png