人に認められたい!真ん中っ子の気持ち

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

 

 

多くの方は自分の人生
何かしらのテーマを感じながら
生きていると思いますが、

幼少期からフォーカスゾーンに
出会うまでの私の人生は


「人に認められたい」

ということが
最大のテーマでした。

私は3姉妹の
真ん中として生まれました。

真ん中というポジションの
子にありがちですが、

親から一番放って
おかれやすかったためか
愛情を人一倍欲しがっている
寂しがりやな一面がありました。

 

そのため、
親からの注目を集めたくて
わざと親に反抗してたので、

「年がら年中反抗期」

と言われるようになり
母も言うことを聞かない私に
イライラしているし

私も素直になれず、
すぐに喧嘩腰になってしまい
いつも言い合いになっていました。

親子喧嘩.jpeg

そのうちに、どうせ言っても
自分の気持ちはわかってもらえない
とふてくされるようになり、
自分の感情をため込むように
なっていきました。

 

 

そんな私が高校生になり、
将来をどうしようか考えたときに
浮かんだ職業が

「看護師」でした。

 


人の役にたって、社会貢献しながら
安定した収入を得ることができる仕事。
誰かに認めてもらいたいという
承認欲求が強い私にぴったりの職業でした。

看護師 患者.jpeg

ところが、
看護専門学校にはいってすぐの
夏休みがきっかけで、

その後15年間も苦しむことになる
ある病気になってしまったんです。

 

それが「摂食障害」


摂食障害はストレスで
食べ物のコントロールが
自分でできなくなってしまう
難病指定になっている病気で
依存症の一種です。

 


夏休みに不規則な生活で
食事量が減り
痩せたことがきっかけで

女友達からはスタイルが
いいと羨ましがられ、
男性から言い寄られる機会が
増えました。

 

それまで、
人に認められるという環境に
慣れていなかった私は、
単純に嬉しくて、

見た目も中身も人の期待に
応えられる人間でいられれば
人に認めてもらえるんだ!

 

と間違った認識を持つようになってしまい
無理なダイエットを重ねたことことで
摂食障害に
なってしまったんです。

 

ドーナツ.jpeg

ですが、そんな想いをしながらでも
人に認められたことが嬉しかった!

ところが、嬉しかったのは最初だけで
どんなに痩せても、人に褒められても

「みんなが認めてくれている
自分は偽物の自分で、

本当の自分は
自分は裏で食べ物を
粗末にしている最低の人間で
こんな自分は誰から
認めてもらえない」

 

と自分で自分を受け入れられず
人をずっと騙し続けている
罪悪感を抱えて
生きることになってしまったのです。

 

だから、私が今言いたいのは、
どうか

今のそのままの自分を
認めてあげてほしい!

ということ。

 

人ではなく自分が
認めてあげることで
人生はガラッと一気に
楽になります!

 


どんな自分でもOK!となれたら
やりたいことも
どんどんできる自分に
生まれ変わります!

 

自分で自分を褒めてあげて
明日からもストレスなく
頑張れる自分にを
目指していってくださいね!

 

 

*************

 

元看護師から半年で
820万円が作れる方法が
知りたい方はこちら!

https://focus–zone.com/9gatsushokugaeonlinetherapistlp/?wp
スクリーンショット 2020-09-10 8.29.22.png