自分のセカンドキャリアのビジョンはありますか?

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

今日は

”自分のセカンドキャリアの
ビジョンを持とう!”

こちらについて
お伝えしていきます!

 

あなたは

今の仕事っていつまで
続けられますか?

 

体力的な面や
モチベーションの面でも
未来に明るいビジョンが
描けていますか?

私が看護師で働いていた時に
この質問をされたら、答えは

NO!です。

AdobeStock_35960866.jpeg

看護師の仕事は好きでしたが、
30代後半に
差し掛かってきてからは、

 

家事育児をやりながら
フルタイムの仕事を続けることで
毎日時間に追われイライラして
精神的にも体力的にも
本当に限界を感じていましたし

 

機械的に業務をこなさないと
終わらない量の仕事内容にも

職場の経営方針によって
何かあると
看護師に全てのしわ寄せがくる
システムにも不満があって、

「これが自分が一生かけて
 やりたいことなのか?」

という疑問も感じていました。

看護師 ナース 疲れた.jpeg

職場を変えることも
一時期考えましたが、

収入、体力、時間、やりがい
その全てが合致する職場など
なかなか見つからず、

未来に対するビジョンも
何もないまま、
ただ惰性で働き続けて
すっきりしない日々を
送っていました。

これから先の未来に対して
不安があって、
今をどうにかしたいけど
どうすればいいのかわからない

30代後半〜40代前半は
このお悩みを持ち始める方が
多い時期です。

私はこの時期に
自分のセカンドキャリアを
真剣に考えた結果、

 

このまま不満を抱えながら
惰性で生きていく
人生にはしたくない!

と思って30代のうちから
新しいことを始めることが
できたから、

年取ってから遊ぶのではなく、
今のうちから
自由にできる時間とお金を
早く手に入れられるように
なりました。

子どもが親離れしちゃう前に
一緒に旅行にいったり
一緒に遊べる時間を
増やせていますし

お金やシゴトの心配をせずに、
石垣島でダイビングが
思いっきり楽しめたり、

自分がやりたいことを
どんどんできるように
なっています!

38135439.4b7747a0d686431cae99938b29538dda.20092906.JPG

私と同じように看護師から
セラピストになり
ご活躍されている方の声を
ご紹介しますね!

IMG_4648.JPG

シンプルパフォーマンス・ナビゲーター

原あゆみさん

 Before 

手術室看護師をしながら
今はダブルワークで
セラピストをしています。

看護師はやりがいもあるし、
好きなお仕事ですが、

脳外科など長い手術の時は
9時間立ちっぱなしの
過酷な状況
もあり、

その頃、椎間板ヘルニアや
膝の痛みがあったことから
この仕事は健康でなければ
出来ないということに、
ずっと不安を抱えていました。

また、週一回の夜勤、
そして、土日休みのうち半分は
オンコールで予定が
入れられない時間の制約がある
働き方に不満があり

もっと自由な働き方が出来ないかと
探していた頃に
オンラインセラピストの働き方
を知りました。

 

 After 

今はオンラインセラピストとして、
沢山の方へ幸せを手渡すことができ
また自分自身も
起業3ヶ月目で108万円
作ることが出来ました。

 

看護師のシゴトからシフトチェンジし
人に幸せを手渡し、
お金も時間も手に入れられる仕事に
誇りを持って活動していきます!

*************

自分のこれからの未来を
どうしていきたいのか?

しっかりと向き合って
今から次のキャリアの準備を
しておくことで、

体を酷使しなくても
今以上の収入を得ることが
できるんです!

いつまで
この仕事ができるだろう

いつまでこの仕事を
しなければならないんだろう

そんな不安や不満があるのでしたら
今解決に向けて動き出しましょう!

あの時やっておけば良かった!

と5年後、10年後に後悔しない
選択をしていってくださいね^^!

10月の無料個別相談の
▼お申し込みはこちら!▼

https://focus–zone.com/taikenkai-kobetusoudan/keikenzerostart/?mm