私の原点

おはようございます!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

 

今日は看護師だった私が
思考を扱うセラピストになることに
なった原点について
お伝えしていきますね!

私は看護師になったのは
人の役にたつ仕事がしたかったから。

病気で困っている人の
心に寄り添う看護がしたい!

そう思っていました。

8358c4ff-9105-4be1-9af8-48c75df3d78e.jpeg

だけど、14年間看護師として
働いて見てきた実際の医療現場は
心に寄り添える場面はほんの一部。

業務に追われ、
心のケアは後回しに
なってしまうことが多く

不安が強く、
そばにいて欲しいと興奮してしまう
高齢の認知症患者さんには

ベッドからの転落防止のために
鎮静剤を飲ませたり
身体抑制をすることも日常茶飯事。

痛いと言ったら鎮痛薬を渡す。
冷やす。

今出ている症状に対しての
対応はしても、

心のケア
置き去りになっている事に
対して疑問を持っていました。

 

そのため、自分が勤務の時は
アロマセラピーをしたり、

時間の許す限りは
病室に付き添ったりして
身体抑制を外すようにしていましたが

家には子どもたちが待っているし、
業務を早く進めて
帰らなければいけないという
自分の事情もあり、

いつも寄り添えるわけでもなく
理想と現実の中で葛藤していました。

AdobeStock_122406152.jpeg

そんな中で思考の整理法を知り、
自分自身の思考が変わったことで
毎日のストレスが激変したことを受け

 

これをたくさんの人が知っていれば
ストレスで病気になる人を
減らせるのではないか!?

と思うようになったんです。


今病気になってしまっている人に

治療をしていくことも大事だけど

病気にならないように
事前に心のケアをしていかないと
いつまで経っても病気になる人は
減っていかず
医療の現場も変わらない。

私は私の方法でたくさんの人の
心のケアをして
幸せに生きられる人を
増やしていこう!

この気持ちが
私の原点と
なりました。

そして看護師を辞め
オンラインセラピストに
職替えしました

チェンジ 道 分岐 岐路.jpeg

オンラインセラピストになり、
このままいったら心を病んでしまう
という状態の人と関わることも
多くありましたが、

フォーカスゾーンという
思考の整理法をお伝えすることで
ネガティブ思考を取り除き、

ものの見方、捉え方が変わったことで
ストレスが激変して

「人生が変わりました!
 やって本当に良かったです!
 ありがとうございます!」

「このスキルさえ持っていれば
 この先の人生、何が起きても
 大丈夫だって思えます」

こんな言葉を言ってもらうたびに
心のケア方法を教える
オンラインセラピストになると決めた
あの時の決断は間違っていなかった!
と感じています^^!

そして私にはがあります。

それは・・・

もっと若い世代にも
思考の整理法である
フォーカスゾーンを
伝えていきたい!

ということ。

子どもの頃からメンタルケア方法を
知っていたら、
心を病む前に自分でケアができます。

自分を大事にできるようになり
自分の可能性を信じて
夢を自由に描けるようになるはず!

そうしたら未来は
さらに明るいものになっていきます!

そんな世の中を実現するためにも
オンラインセラピストとして
たくさんの方に
フォーカスゾーンを伝えていきたい!
と思っています^^

今日もいい1日になりますように!

*************

 

オンラインセラピストって
どんな仕事なのか
気になる方はこちらを
ご覧になってくださいね!

https://focus–zone.com/onlinetherapistguidebookaugustlp/?wp

スクリーンショット 2020-08-14 19.15.17.png