8割のママが欲しいものとは?

8割のママが欲しいものは
子どもと話す時間!

 

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

私は今、家族と離れ
石垣島にきています。

ただ遊びに来ているのではなく、
そこで起業の師匠や
トップリーダーの方々とともに
ダイビングを行い、

遊びながらシゴトに置き換え
自分のビジネスのステージを
上げていくチャレンジをするために、

コロナの感染対策を十分にしながら
起業家合宿に参加しているからです。

DSCN0051.JPG

今日はこのクマノミを見ました^^

このクマノミ、
最初左上の小さな子どもクマノミしか
いなかったんですが、

私が撮影していたら
すごい勢いで親のクマノミが
泳いできて

子どもをイソギンチャクの中に
隠すようにしていて、
リアルニモの世界を
体験しちゃいました^^

 

親が子どもを大切に思って
この子のためなら
なんでもしてあげたいと思ったり、

守ってあげて健やかに
育って欲しいと思う気持ちって
種族が違えど同じなんだなぁと
実感しました。

 

私も子どもたちには不自由な思いは
させたくないし
やりたいということは
やらせてあげたいって思っています。

そして、心豊かに
健やかに育って欲しいと思っています。

だから私は、
収入も子どもと関わる時間も
両方大切にしたい!と思って
起業をして、

収入も子どもと関わる環境も
作ることができています。

お金があるだけじゃ
子どもって健やかに育ちません。

親子の
コミュニケーションの時間が
大切なんです。

IMG_1161.JPG

看護師時代、とにかく時間がなくて
忙しかった私は
子どもに対してイライラばかり
していました。

忙しい時に限って
いうことを聞かない子どもに
イライラして

「早くして!」と怒鳴りつけることで
私の言うことをきかせようと思うことも
しょっちゅうありましたし、

話しかけられても

「ママ今忙しいから後にして!」と
邪険に言ってしまったりしていたので、

学校からの大事な連絡も
言ってくれなくなり

「なんで言わないのよ!」

と怒ったら、小さな声で

「だってママ言っても
 聞いてくれないじゃん。」

と言われたこともありました。

今は当時を振り返ると
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

子どもとのコミュニケーションを
取りたいと思っている
お母さんは8割いますが、

お母さん側の心と時間の
余裕って絶対に必要です!

心 ハート 笑顔 強い.jpeg

時間に追われながら
働いている状態だと、

やることにばかり意識が
行ってしまって
子どもに本当に向き合うことは
できませんが、

 

時間が自由になる働き方であれば
自分で時間をコントロールしながら
子どもとの時間も作ることが
できますし、

私のように自分の時間も作ることが
そこで得た感動を子どもたちに
伝えていくこともできて、
子どもの世界観も広がっていきます。

ただ忙しくて収入が得られる
仕事で親子のコミュニケーションが
減るより、

お互いやりたいことができて、
お互いの楽しかったことを
話できる親子になれる働き方を
した方が

幸せな家族は増えていきます。

コロナで働き方を考える
今だからこそ、その働き方が
知りたい方は私に相談にきてください。

個別相談でしかお伝えできない
その情報をお伝えします!

7月後半あと2名
個別相談枠 あります。
石垣島から帰ってきた私に
会いたい方はお申し込みくださいね!

%%%_LINK_23809_%%%