突発的な事態にも対応できる柔軟な働き方!

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

本日は

突発的な事態にも対応できる
柔軟な働き方を手に入れる!

こちらについて
お伝えしていきます!

私が3人の子ども育てながら
看護師として働いていた時に
一番困っていたのが
子どもの急な病気!

薬.jpeg

風邪ぐらいならいいですが、
インフルエンザや
指定感染症になった時は
最悪でした。

特にノロウィルスなど
感染性胃腸炎に誰か一人がかかると、
兄弟で順々にうつっていき
地獄絵図のような状態に・・・。

1週間近く休まなければ
いけなくなってしまって
周りにも迷惑をかけてしまうことも
心苦しかったですし、

有休をとるにしても
限りがあります。

これ以上看病で休んだら
もう子どもの行事で
有休をとれなくなってしまう!

そんな状況になった時には、
風邪も治ってきて
37度台ぐらいだったら
子どもに解熱剤を飲ませて
保育園に連れていっていたことも
あります。

褒められた行為でもないし、
子どもや家族が豊かに幸せで
いるために働いているのに、

子どもの体調や子どもへの時間を
優先してあげられていないことに
罪悪感もありました。

もっと自分の都合に合わせて
柔軟な働き方がしたい!!

という想いがあったからこそ、
おうちセラピストとして
時間を自由にできる働き方を
選びました。

家で働き始めて一番良かったのは
何か突発的なことが
起きたとしても対応できること。

子どもの看病が必要になったら
そばにいてあげられること。

だけど、それだけじゃなくて
隙間時間でシゴトを
することができたので、
収入に関しての不安をもたずに
すむようになりました。

時間を自由に使える働き方を
していると、

行事や急な用事にも
柔軟に対応できるようになるので、
シゴトと収入と家庭とのバランスが
とってもつけやすくなって
心健やかに働くことができます。

 

時間が読めない生活でも
シゴトができるようになった方の声を
ご紹介いたします!

渡辺さん 50才台 岐阜県

渡辺さん.jpg

おうちセラピストになる前

常に周りの予定に合わせて
振り回されていたので、
時間が読めない中で
働ける場所はなかなか見つからず

収入を得られないことに
引け目を感じながら、
限られた狭い世界の中で
日々過ごしていました。

おうちセラピストになって変化したこと

「おうちセラピスト」という
働き方になって、
日々のランダムな予定にも対応しながら、
シゴトができるようになりました。


また、新しい世界が開かれ、
人のお役に立てる喜びも感じ、
自分の人生を生きていると
感じるようになっています。


そしてセラピストのスキルを得たことで
自分自身もケアすることができ、
周りに振り回されず、自分らしく
生きられるようになりました。

「おうちセラピスト」なら
これから先、ライフスタイルが
変わることがあっても柔軟に
仕事を続けることができそうです。

家族との時間を大切にしつつ
収入を得たい方におススメです

=============


時間が柔軟な働き方ができることで
様々な事情があっても
それを乗り越えて働くことは可能です。

新型コロナウィルスも
増えていきている今、
突発的な事態にも対応できる
働き方手に入れていきたいですね!