予告!自由な働き方で楽しい体験と感情を共有できる親になる!

自由な働き方で楽しい体験と
感情を共有できる親になる!

 

 

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー
長瀬です。

 

今日は子ども達と一緒に
ROUND1というアミューズメント施設へ
遊びに行って来ました〜!

 

IMG_1457.JPG

 

男子3人に付き合い私も
走り回って転げ回って楽しんできました^^
明日は筋肉痛間違いナシ!笑

 

 

今はこんな風にアクティブに
子ども達と遊んでいる私ですが、

 

看護師として働いていた頃は
毎日の仕事でくたくたで

 

休みの日はゆっくり寝ていたい! 

 

というのが本音でした( ̄▽ ̄;)

 

AdobeStock_215733984.jpeg

 

ですが、シフト制で休みが合うことの
方が少なったかったので、
そんな時ぐらいは!と
子ども達を大きな公園に
連れて行ってあげるのですが、

 

なんせ疲れてますんで、

 

子ども達に

「ママも遊ぼうよ〜!」と

 

声をかけられても

 

「ママはいいよ」と断って
見ているだけでした。

 

 

今こうして子ども達と
しっかり向き合って一緒に遊んで
同じ経験をするようになってみると、

 

「楽しい!」という感情を
子ども達と一緒に感じている
一体感が段違いに増えた! 

 

と感じています^^

 

 

実は子どもにとって
信頼できる人と一緒に物事を体験して
感情を共有しあうことは
自己肯定感を高めることに
繋がって
いるのです。  

 

 

なので、
一緒に遊んで楽しい!という
感情を共有してあげることって 

 

子どもにとって、
ありのままの自分を

そのまま受け入れて
あげられるようになる
ための
大切な財産になるんです! 

 

AdobeStock_223488265.jpeg

 

私が今のシゴトを始めて
自分で時間を自由に
できるようになり
一緒に遊んであげられることが
増えてからは、

 

なにかにつけ
「どうせ無理だし」と言って
いろんなことに諦めやすかった長男も

 

今は
「やってみなきゃわかんないじゃん!」
とか
「大丈夫でしょ!」
と、根拠のない自信に満ち
前向きな言動が増えています^^

 

子ども 自由.jpeg

 

子どもが親と遊んでくれるのなんて
せいぜい中学生ぐらいまでです。

 

 

って考えると

こどもと遊べる時間って
本当に少ないですよね。  

 

 

いくら収入が安定していたとしても
時間の自由が効かず
休みも合わなかったりして
休みの日はぐったりして
遊んでくれないママと

 

 

収入がしっかり作れて
自分で時間を自由に作れて
休みの日には一緒に遊んで
楽しい体験を一緒に共有して

 

子どもの自己肯定感を
上げてあげられるママと

 

 

あなたは
どちらのママになっている未来を
手に入れたいですか?

 

 

私は今、子どもがまだ一緒に
遊んでくれる年齢の時に
後者の働き方である
おうちセラピストのシゴトを
手に入れることができて
本当に良かったと思っています^^

 

 

元看護師で経験ゼロから始めた
私でも月商7桁を安定させて
子どもと一緒に遊んで
あげられるだけの時間と
心の余裕を手に入れています!  

 

 

となれば、
誰にでもチャンスはあります! 

 

明日7月の個別相談の募集を
開始します!

 

 

自由な働き方で子どもと楽しい体験と
感情を共有できる親になりたい方は
お申し込み下さいね!

 

AdobeStock_126826931.jpeg