自由な働き方は自分で作り、 子供ともっと遊べる親になる!

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー
長瀬です。

 

 

本日は

 

自由な働き方は自分で作り
子どもともっと遊べる親になる!

 

こちらについて
お伝えしていきます!  

 

 

今日は仕事を早く終わらせて
子どもたちと近所の
バッティングセンターで一汗流して
きました^^

 

IMG_1161.JPG

 

こんな風に子どもと遊ぶことって
看護師で働いている時は
ほとんどありませんでした。

 

 

なぜなら
時間がなかったから。  

 

 

朝は子どもたちより
早く出なきゃいけなかったし
夜は仕事が終わって買い物して
帰ってきたら19時。

 

急いで夕飯の支度をして
ご飯を食べさせて
洗い物をしてお風呂に入れて
宿題をやらせて明日の支度・・・。

 

 

帰ってきてからの3時間は
毎日戦争のようでした。  

 

 

当然子どもと遊ぶことなんて
できるわけがありません。

 

子どもも初めのうちは
「ママ!これやろうよ!」と
誘ってくれていたのが、 

 

誘ってもどうせやらないと
わかってからは
声をかけてくれることも
なくなりました(T^T) 

 

 

子どもが小さいのは今だけ。
親に構ってくれるのも今だけ。
わかっているけど

 

時間も心も余裕がなくて
子どもとの時間を大事にすることが
できませんでした。

 

 

こういったワーキングマザーの
時間がない現状については

 

 

「時間貧困」  

 

 

と言われ、
特に小さな子どもがいる
子育て世代のワーキングマザーや
シングルマザーなどで多い傾向が
みられて問題視されています。

 

カレンダー 時計.jpeg

 

そんな中で政府の働き方改革の
柱として推進されているのが
テレワークという働き方です。  

 

 

新型コロナウィルスの影響で
テレワークという言葉の認知度は
大幅にアップしましたが、

 

自宅にいながらでも仕事ができる
この働き方は
時間貧困に悩むワーキングマザーに
とって本当にありがたい働き方です。

 

 

私も看護師という拘束時間が長く
時間の融通が効かない仕事から
おうちセラピストとして
働き方を変えたことで

 

通勤時間がゼロになり、
自分のペースでシゴトができるように
なって子どもたちとの時間を
楽しめるようになってきました^^

 

 

働き方を変えなければ
得られなかったであろうこの時間が
子どもの成長をみれる機会でもあり
大切な時間になっています^^

 

 

ストレスのある働き方をやめて
自分で時間を自由にできる働き方に
なったことで

 

子どもとの時間も作れて
遊びを楽しみながら

しっかりと収入も作れる
親になることができました! 

 

IMG_3900 2.JPG

 

現状の働き方に不満があっても
そのまま何もしなければ
その不満は変わりません。

 

 

自分にとって一番大切なのは
どんな時間なのか?

それは今の働き方の先にあるのか?

新型コロナで働き方が変わった
今だからこそ考えてみてくださいね!

 

おうちセラピストとは何か?
気になる方はこちらから
チェックしてみてくださいね! 

 

https://ameblo.jp/simple-cure/entry-12603028408.html 

 

おうちセラピストPDF表紙.jpg