ストレス発散の時間の意味

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー
長瀬です。  

 

 

昨日よりリリースしている

 

人脈ナシ!経験ナシ!認知ナシ!
元看護師でも0から月商100万円
連続達成させたステップを大公開

経験ゼロから始める
おうちセラピストの始め方 

 

おうちセラピストPDF表紙.jpg 

 

たくさんの方に手にとって
いただいております^^

 

 

新型コロナの自粛中の消費が
低下している中でも
4ヶ月で650万円の売上を作り
会社を設立した 

 

私の事例をご紹介しているので
働き方を変えていきたい方は
ぜひご覧になってみてくださいね! 

 

 

 

▼ダウンロードはこちらから▼ 

 

 

本日は 

 

ストレス発散の時間の意味 

 

こちらについて
お伝えしていきますね!  

 

 

%LAST_NAME%さんは
人生の中で仕事に費やしている時間が
どのくらいになるかご存知ですか?

 

 

およそ3割程度と言われています。

 

AdobeStock_178344139.jpeg

 

ちなみに残りの7割のうちの
3割は睡眠です。

 

 

1日のうちで考えると、

 

平日は大体10時間程度働き
通勤に往復2時間かかるとしたら、
これだけで1日の半分が終わります。

 

 

そして6時間〜7時間寝るとしたら、
残りは5時間。

 

その5時間でご飯を作る、食べる
お風呂に入る、家事をする

 

などが入ってくる訳です。

 

 

あっという間に1日が
終わってしまうような気がするのも
納得ですよね( ̄▽ ̄;)

 

スクリーンショット 2019-03-15 19.13.46.png

 

これがフルタイムで働いていた場合
週に5日を占めるわけです。

 

 

と考えると、
働き盛りの私たちの生活の
仕事に占める割合って
とっても大きいですよね。

 

 

その仕事をどういう気持ちで
やっているかというのは
毎日の感情に大きく左右します。  

 

 

私は看護師として働いている時は
仕事内容、人間関係への
ストレスを感じていました。

 

 

ですが、生活のためには
その仕事を続けていくしかないと
思っていたので、
そのストレスをどうにかしないと
辛すぎて仕事が続けられません。

 

なので仕事以外の残りの時間は
お酒を飲んで気を紛らわせるなど
ストレスを発散させるための
時間になってしまっていたんです。  

 

 

つまり、

 

 

仕事に対するストレスがあると
その他の時間にも大きな影響が
出てきてしまうんです!  

 

 

5時間しかないのに
もったいないですよね。

 

 

今の自分の毎日をもっと
楽しみたい!

 

日常的に感じているストレスを
減らしたい!と
思っているのであれば

 

働き方を見直していくこと!  

 

 

そして働き方は必ず 

 

自分で変えていくことが
できるものなんです! 

 

モデルチェンジ.jpg 

 

時間にも場所にも人間関係にも
ストレスのない働き方が
できるようになることで
ストレス発散の日々から卒業して
毎日の質が上がります^^

 

 

働き方改革が進む今だからこそ
自分にあったストレスのない働き方
探してみてくださいね!