あなたの頭の中のおサルは何種類?

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー
長瀬です。

 

今日は

 

頭の中のおサルの種類

 

こちらについて
お伝えしていきます!

 

 

頭の中に様々な雑念が
浮かんで思考があっちこっちに
行ってしまうことを
モンキーマインドと言いますが、

 

 

モンキーマインドになっている
頭の中にはそれぞれ
いろんなおサルがいます。

 

猿 脳黄色.png

 

その中で大まかな分類を3つ
お伝えしますね!

 

 

①見ザル  

 

 

パッと目に入ったものに
思考を持っていかれてしまって
目の前のことに集中できなくなって
しまうタイプ  

 

例えば仕事をしていて
パッと目に入った
デスクの汚れが気になって
急に掃除し始めてしまうような
視覚から入ってきたモノにが
そのまま思考になってしまいます。

 

このおサルが多い人は
集中したい時はできるだけ
他のものが目に入らない場所
シゴトをするのがオススメです! 

 

可能であれば
テーブルを部屋の角や壁にくっつけて
余計なものが目に入らないようにする
などの工夫をしてみてくださいね!  

 

 

②言わザル  

 

 

次にやること、今後の流れなど
口に出したり表に出さずに

頭の中だけでずーっと
抱え込んでいるので 

 

頭の隅に気になることが
ずーっとある状態。

 

この状態だと本来使えるはずの
脳の部分は他のことを考えることに
使われてしまっているので
目の前のことに対する
効率が落ちて集中できなくなります。 

 

この状態の時は他の人に言ってみたり
紙に書き出してみるというのが
有効です! 

 

ノート.jpeg

 

紙に書いてしまえば覚えておく
必要がないので気にならなくなり
頭の中の思考は減りますよ^^  

 

 

最後3つ目! 

 

③聞きすぎちゃうサル  

 

 

3つ目は聞かザルと
言いたいところですが 笑
反対に聞きすぎちゃうから
集中できないという状態です。  

 

 

集中しようとすると
誰かに話しかけられる

 

周りの声が気になってしまうなど
周りの環境の中でも
「人」という部分で集中できない
タイプです。

 

 

オフィスだったりすると
話しかけられないように
するなんて至難の技でしょうし
困りますよね。

 

だけどこういうのって
必要じゃない時も話かけられている
ということも多いんです。

 

 

なのでこういう時は
「今から2時間は集中するので
声をかけないでください」と
言ってみたり

 

話しかけれないように場所を変える
なんてのもオススメです!

 

見ざる.jpeg

 

こんな風に
自分の頭の中に
どんなおサルが多いかわかれば

どう対応すると効果的か
わかるん
です
^^  

 

 

自分が集中できない理由が
なんなのか?を知るのって
対策を練る上で

とっても大切ですね!  

 

 

フォーカスゾーンの体験会では
この頭の中のおサルをもっと細かい
種類に分解して

 

何がモンキーマインドの原因に
なっているのか
バッチリみつけちゃいます。

 

 

わかればあとは簡単! 

 

フォーカスゾーンを使って
雑念おサルを
取り除いていくだけで
簡単に
集中力を取り戻せちゃいます!  

 

 

あなたの頭の中には
どんなおサルがいますか?  

 

 

ふと思考があっちこっちに
行ってるなと気付いた時は
見ザル・言わザル・聞きすぎちゃう

 

どれだろう?と考えてみて
対処してみてくださいね!