ようやく自分の問題に気づきました

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

昨日は
自分の価値を認めてもらいたい!
他人の評価を気にして本心を隠し
ストレスから摂食障害になってしまった
私のどん底体験についてお伝えしました。

そんな中でも今の夫と知り合い結婚し
子どもたちも生まれました。

看護師という仕事をフルタイムで
続けながらの育児に家事。

全て完璧にできなれければ
人に認めてもらえない。

そんな偏った思考でいたので
「できない」ということが言えず、

周りの期待に答えなければ!
いい母親でいなければ!
素敵な女性でいなければ!と

頭の中では常に雑念のおサルさんで
いっぱいのモンキーマインド
サル2..png

考えていない時がないぐらい
頭の中であれこれ考えいつも何かに
悩んでいました。

そして完璧を求めすぎて
どんどん自分を追い詰めていき
摂食障害もひどくなっていきました…。

これはもう流石にヤバイと感じた私は
専門家に相談し、
幸いそれ以降食べ物でストレスを
発散するということは無くなったのですが、

人の評価を気にしてしまう
考え方の
癖は変えることは
できませんでした。

なので相変わらず
ネガティブに考えやすい
おサルでいっぱいのモンキーマインドで
人間関係のストレスは溜まる一方!

実は

対人関係のストレスのはけ口は
自分の大切な存在に向かいやすい

というのは研究でも明らかに
されているんです!

私もその例に漏れず、
溜まったイライラを今度は
子どもにぶつけるように
なってしまったんです!

仕事が思いっきりできないのも
自分の時間が作れないのも
言うことを聞かない子どもたちのせい

そんな風に思っていたので
その頃の私は、
子どもを可愛いと思う気持ちはあるけれど、

子ども=ストレス元

と本気で思っていました。

子どもが何かやらかすたびに
瞬間湯沸かし器のように
すぐにキーっと怒る!

女性 怒り.jpeg

その頃子どもたちが遊びで
「〇〇ランキング」というのを
つけるのが流行っていたのですが、

良く笑う人ランキングで
私はダントツのビリ( ̄▽ ̄;)

常にイライラと機嫌が悪く
外ではニコニコしているのに
家で笑うということがほとんど
ありませんでした。

そんなある日、
仕事で嫌なことがあり
なんだかモヤモヤした気持ちで
家に帰ってきて

玄関にランドセルがゴロンと
置きっぱなしになっているのを見て
鬼のようにガミガミと子どもに
怒っている自分に、

ふと、これは仕事のモヤモヤを
子どもにぶつけているだけだと
ハッとしました。

「子どもが言うことを
聞かないのが問題なのではない。

私自身が自分のストレスを
子ども達にぶつけているのが
問題なんだ。」

そうなんです!

ストレスをぶつける相手が
食べ物から子どもに変わっただけで
根本的な解決に
なっていなかったんです! 

そこでようやく
ネガティブに考えて
モンキーマインドになってしまう
自分の思考の癖を取らなければ
今の現状は変えられないんだ!

とわかり、
そんな時に潜在意識から
思考の整理ができる
フォーカスゾーン
出会ったのでした。

AdobeStock_126826931.jpeg

だから、実は、
私がフォーカスゾーンを
始めたきっかけは
全然集中力というところでは
なかったんですよね笑

そんな私が
フォーカスゾーンをやっていくうちに
どんどん思考の整理がされて
どのようになっていったのか?

集中力を取り戻した私の生活が
どう激変していったのかは、
続きはまた明日お伝えしますね!