新型コロナで不安になる1番の理由は〇〇

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

今日は

新型コロナで不安になる
1番の理由は
先の見通しが立たないこと!

そうなると人がどんな行動を
とってしまうのか
それがどう仕事に影響を与えるのか
お伝えしていきますね!

 

なぜ先の見通しが立たなくなると
人は不安になってしまうのか?

そこには人の安全に対する
強い欲求が関係しています。

まず、私たちの脳の
一番の目的は

「死なないこと!」
 

AdobeStock_169414502.jpeg

そのためにはまず
食べる、寝る、排泄するなどの
生理的な欲求が守られなければ
いけません。

だから脳はそれを守るために
安全というのを重視しています。

そんな中で
今のコロナウィルスの問題が
続いてしまうと

「もしかしたら
 仕事がなくなって
 しまうかもしれない」

「必要なものが手に入らなくなって
 しまうかもしれない」

「自分がかかってしまうかもしれない」

など
生きために必要なお金や物、
身の安全が守られない状況
なってしまうのではないかと
思って不安になってしまうのです。

今コロナによって
先の見通しが立たないことを
不安に思っている人は

85%!

多くのひとが不安を感じています。

緊急事態も収束にある程度の
目安があれば不安に感じても

「あと1ヶ月頑張ればいいんだ」

と思えるのですが、

いつまでなのかわからないとなると

自分で自分の生活を守ろう!

と思いやすくなります。

そのため安心材料が欲しくなり

買いだめしやすく
なってしまうんです。

私も不安になりやすいタイプなので
お気持ちはよくわかります!

なくなったら・・・と思うと
不安ですもんね!
 

ですが、
それによって品薄が
続くことで今度はその状況を見て
不安になる人が増えていくというのが
今の現状です。

 

すると、例えばスーパーで
今品薄が続いている手指消毒薬が
残1個で、次いつ入るかわからない、
見通しが立っていないのだとしたら
家にあったとしても

念の為に
買ってしまいますよね(^_^;)

レジ.jpeg

つまり普段は情報に
惑わされていないようにと
思っている人でも

先の見通しが立たなくなると
不安になって
「念の為に買っておくか」
パッと手を伸ばしやすく
なってしまうんです。

家にあっても不安に駆られて
買ってしまう。

これって
冷静な判断ではないですよね。
 

実はこういった心理が
仕事に影響してしまうのです。

なぜならまだ起きてもいない
ネガティブな妄想をした時に
それをいつまでも持っていると

不安な妄想がさらに連鎖して
ますます冷静な行動が
取れなくなります。

すると優先順位などがわからなくなり
あれこれ考えて集中できず
仕事にも支障が出てしまい

その結果、
不安な妄想が現実化していって
しまうんです。

ぐちゃぐちゃ 混乱.jpeg

それは避けたいですよね!

誰も確実なことを
わかっていない今の状況では

どんなに情報を集めても
不安を払拭する情報を
得ることはできません。

というか、
情報を入れるほど
不安になってしまうので、

情報を入れるより先に
不安な気持ちを取り除くために

頭の中をクリアにしていくことを
私はオススメします!

不安をふくらませなければ
自分が今どういう行動をとるのが
一番いいのかという
冷静な判断ができるので

あれこれ気を取られず
目の前の仕事に対する
効率も一気に上がります。

楽しむ 女性.jpeg

心配性な私でも
これをやっていることで
今自分がやるべきことを
バリバリこなすことができ
成果に繋がっているので

この対処方法は間違ってない!と
自信があります^^!

誰でも簡単にやれるので
不安で頭の中が
ごちゃごちゃしている人ほど
効果を実感しやすく

先日体験いただいた方にも

「頭の中がスパっと片付いて
あのあとものすごく集中できました」と
お喜びの声もいただいております^^

先の見通しがたたない今だからこそ
不安に振り回されないための行動が
大切です。

頭の中をクリアにする方法を手に入れ
自分にとって今本当に必要なことは
なんなのか判断する力を取り戻し

コロナに負けず
仕事を効率的に進めていきましょう^^

頭の中をクリアにする方法は
こちらの小冊子にご紹介していまので
まだご覧になっていない方は
チェックしてみてくださいね!

**************

▼ダウンロードはこちら▼


**************

フォーカスゾーン3月.jpg