ピエロの仮面を被った15年間でした

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー
長瀬泉です!

ここ数日

私がフォーカスゾーンを実践し、
過去の自分には考えられない
月商108万円
どうやって作ることができたのか?
 
こちらを特集でお伝えしています!

本日は

モンキーマインドにありがちな
人との付き合い方について
お伝えしていきますね!

人に認められたい!という思いで
無理なダイエットをして

摂食障害になった私は

それを誰にも言えず
もっとちゃんとしなければ
人に認めてもらえないと思って

完璧主義なモンキーマインドへと
成長していきました。

そしてその状態で
看護師として働き始めました。

看護師 患者.jpeg

仕事自体は大変だけど楽しく
やりがいもありましたが、
一番大変だったのは

人間関係!

「他人」は
集中力を邪魔する3つの大きな
理由の一つでもあります。

自分の価値は
人の評価で決まる!

と思っていた私は

誰からも嫌われたくない」と

100%無理なことを
本気で思っていました。

ですがこの思考、
特に「他人」が気になる
モンキーマインドの人にありがちな
人との付き合い方なんです。

私も例に漏れずそうだったので
もう空気を読みまくりです!

できる限り嫌われないように
その場の空気が悪くならないように
常に気を使い

雰囲気が悪くなりそうになったら
笑いを入れたり

飲み会では盛り上げ役として振る舞い
明るく楽しい自分を

ピエロのように
演じていました。

 

家に帰ってからは
その日の自分の振る舞いを振り返り

「あの言い方で良かったかな?」
「もっといい対応は
 できなかったのだろうか?』

と脳内でおサルを相手に
一人反省会。

相手がどう思ったのか
勝手にネガティブな想像をして撃沈。

今考えても仕方がないこと
どうにもできないことばかりを考えて
自分の無力さに
打ちひしがれる日々でした。

落ち込む 女性.jpeg

このモンキーマインドの人が
陥りがちな脳内反省会は

答えも解決もないので
ずっと考えてしまう思考のループに
なりやすく
脳が疲れる原因なんです。

そしてあれこれ考えていると
人はネガティブになりやすい
というのもわかっています。

もちろん私もおサルと一緒に

ネガティブ街道を
まっしぐら(T . T)

過剰なストレスを
お酒や食べ物で発散して
色々失敗をやらかし
うまくできない自分に
ダメ出しする日々。

当時は本当に辛くて
人前の自分と裏の顔が違いすぎて
誰にもわかってもらえない
寂しさで

生きていることにも虚しさを
感じていました。

お酒.jpeg

結婚しても子どもが3人生まれても
職場を変えても何をしても
頭の中であれこれ考えてしまう
モンキーマインドから抜け出せず、

ネガティブに考えてしまうから
摂食障害も良くならないのだと
頭ではわかっているし、

考えないようにしたいのに
気がつくと考えていて

自分の意思の力では
行動を止められ
なかったのです。

そんな状態を改善するチャンスが
私に訪れたことについては

また明日
お伝えしていきますね!