痩せたらモテた!究極の勘違い

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー 
長瀬です。

昨日は私の青春時代について
お話ししました。

本日は

モンキーマインドになる
きっかけは

そこらじゅうに溢れている

ということを
お話ししていきますね!

部活漬けだった高校を卒業し
人の役に立つ仕事につきたい!
という理由から看護師となるべく
看護学校に通い始めました。

高校で部活を引退してからも
部活をしていた時のように
食べまくりの毎日を
看護学校に行ってからも
続けていたら

当然体重は今までのMAX
60キロ台へ突入!

どこもかしこもムチムチでした笑

きょうこさん9.jpeg

やばいなぁとは
思っていましたが
そこまで気にしていなかった
当時の私(笑)

それよりもその頃私が
はまっていたのはテレビゲーム!

子どもの頃はゲーム嫌いの
母に禁止されて
やりたくても
買ってもらえなかったのが、

バイトでお金を稼げるように
なったので
初任給でゲームを買い(笑)

看護学校1年生の夏休みは
ゲーム三昧!!

いや〜、最高の日々でした^^

ゲーム廃人かのように
昼夜逆転で食べる間も惜しんで
ゲームをしていたら

図らずも夏休み後には
ホッソリした私になっていました。

夏の女性2.jpeg
注)あくまでイメージです 笑

そしたら、急に
痩せて綺麗になったよね
と友達に言われたり、

今度ご飯でも行こうよ
異性に誘われることが増えました。

今考えれば、

母に理解されず
押さえつけられて育ってきた
当時の私は

人に認めてもらいたい!

という気持ちが人一倍
強かったのかも知れません。

なので急に周りにそう言われたことで
認めてもらえたような気になって
 

「痩せて見た目がよければ
 人に認めてもらえるんだ」

と間違った認識を
持つようになってしまいました。

そこで持ち前の根性を発揮し
1日1食とか
春雨スープだけで過ごすなど
無理なダイエットを決行。

 

普通は空腹で続けられず
どこかで根をあげると思うのですが

根性だけはあるもんだから
そのままそんな生活を
続けてしまっていました。

きょうこさん20.jpeg

すると今度は栄養不足の体が
栄養をものすごい勢いで
欲するようになったことで

拒食→過食になり
だけど太りたくないから吐く
というように

だんだんと食欲の
コントロールができなくなって
摂食障害になってしまいました。

摂食障害って
ストレスや過剰なダイエットで
発症することが多く

難病指定されているぐらい
治したくても自分の意思の力だけでは
どうにもできない

れっきとした病気なんです。

だけど私はそうとは思えず
そのことを誰にも言えませんでした。

一度、痩せたことで褒められたり
人に必要とされるということの
嬉しさを知ってしまったからには

もし食べて吐いてるなんてことが
周りに知れたら軽蔑されて
嫌われてしまうかも知れないことに
恐れを抱いていました。

その当時は

自分の価値は
人の評価で決まる

と本気で思っていたので、

人から認められなく
なってしまうことは

自分の価値がなくなってしまう
ということを意味していたんです。

痩せる前までは
そこまでのモンキーマインド
じゃなかった私でしたが

褒められたという
一見良いことをきっかけに

人から認めてもらうには
痩せていたり能力が高くないと
ダメなのだと思うようになり

見た目だけでなく
全てのことを
うまくやらなければ!
という考え方に囚われる

完璧主義ゆえの
モンキーマインド

なっていったんです。

サル2..png

そして完璧主義の
モンキーマインドのまま
看護師になった私は
この先さらに辛い思いを
することになるのです。

続きはまた明日お伝えしますね!