「考えない」ための3つの条件とは?

こんばんは!
フォーカスマインドトレーナー
長瀬です!

今日も1日お疲れ様でした!

夜はその日に起きたできことで
頭の中がゴチャゴチャして
モンキーマインドになりがちです。

ついついその日の出来事を
振り返ってしまったが最後。

思考のおサルに手を引かれ
意識が空想の世界への扉を開き
上の空に・・・。

扉 ドア.jpeg

気づいたら目の前のことが
全然終わってないなんてことも
モンキーマインドあるあるです。

そんな時
「考えない」ということを
自分でコントロールできたら
すぐに集中状態を作れますよね!

考えないための3つの条件は

1.おサルの数を減らすことと
2.新しいおサルを加えないこと
3.意識を頭の中心に置いておき
  おサルに目を奪われない事
 

そもそも人の脳は
刺激にものすごく弱いので
考えないというのが
ものすごく苦手なんです!

例えるなら
新しいものに目が無い
ミーハー女子みたいなもの(^_^;)

AdobeStock_70326534.jpeg
なので、「新しい情報おサル」が
飛び込んでくると

「なになに〜?気になるぅ〜」と

意識がすぐにそっちへいっちゃいます。
 

 

そのためおサルを
減らす・増やさない・見ない 
ことが重要なんです。
 

 

ですが、
この3つをバランスよくやるのって
とっても難しい!

私は仕事柄、
脳や集中に関する研究や
書籍を50冊以上は読んでいますが、

この3つの状態を作ろうとすると
1つ1つに対して違う方法で
アプローチしなければ
いけなかったり、

3つが整った状態を作るのに
時間がかかってしまう集中法が
ほとんど!

だから私は30秒で
3つが整った状態を作れる
フォーカスゾーンを
オススメしています。

モンキーマインドだった私が
あっという間に集中脳が
手に入れられるようになったのも、

一流の起業家たちに選ばれているのも

この方法がモンキーマインドで
今に集中できない人にとって
おサルを追い出すのに

最も即効性があって
確実な方法だからなんです。

お猿 外.png
 

先日も講座を受けられた生徒さんに

「あれこれ考えずに
 行動できるようになったので
 効率がよくなって
 朝の時間に余裕ができました!」

と嬉しそうに
ご報告いただきました^^

私もとっても嬉しいです♡

ノウハウ本を何十冊も読むよりも
確実な方法は目の前にあります。

あとは自分次第!

「考えない」をコントロールして
集中できるのが当たり前の状態を
手に入れて
思い描いた成果を出せる起業家に
なっていきましょう!